ラクする×シンプル

30代からの心地よい暮らし方。断捨離とシンプルライフ

【家事のシンプル化】毎日の献立を考える家事から解放される3つの方法

こんにちは。かおりです。

 

毎日の献立をどうやって決めていますか?

f:id:kurashisukoyaka:20180909163311j:plain

私は毎日献立を考えることがとても苦手です。夕方になると夕飯のメニューのことで頭がいっぱいになります。献立が決まらないままスーパーにいくと、買い物に時間もかかるし、焦ってしまいます。頭が混乱しているので余計なものまで買ってしまい、節約にもなりません。

そこで、毎日の献立を考える家事を見直すことにしました。

 

今回は、献立の家事から解放される「効果があった3つの方法」をお伝えします。

 

【1】自分ができる料理のレパートリー表を作る

f:id:kurashisukoyaka:20180909134752j:plain

まず自分が作れるメニューを書き出します。すぐできる料理、時間がかかる料理、丼もの、汁物、メインのおかず、サブのおかずと分けておくと献立を選ぶときに分かりやすいです。

 

レシピを見ずに作れるおかずだけ書いています。料理と言えないくらい簡単なおかずもあります(゚∀゚) でもこのくらい料理のハードルが低い方が、気持ちが楽なんです。献立はこの中から選びます。考えることなく、表の中から選ぶだけなので簡単です^^

【2】1週間分の献立を決めておく

f:id:kurashisukoyaka:20180909140704j:plain

レシピ表から、献立をざっくり選びます。夕方が忙しい日、時間がある日があらかじめ分かっているので予定に合わせて献立を選びます。忙しい日はすぐできるおかず。時間がある日は煮物など。紙に書いてある↓は作り置きして次の日も食べます。これで1週間分の献立のできあがり。

【3】1週間分の買い出しをする。おすすめはネットスーパー

f:id:kurashisukoyaka:20180909141842j:plain

1週間分の食材をまとめて買います。

 

まず献立表を見ながら買い物リストを作ります。冷蔵庫の中身をチェックし、調味料など足りないものを買い物リストに追加。

 

わが家は車を持っていなので、買い物にはいつも自転車で行きます。家族4人分の一週間分の食材となると、なかなかの量で大変です。

 

そこで、私が利用しているのがネットスーパー。外出することなく、家の中から注文ができて本当に便利!余計なものを買わないので、スーパーでうっかり無駄遣いしてしまうのを防げます。大幅に時間とお金を節約することができるのでおすすめ。重たいものも配達してもらえるので本当に助かります。

 

買い物リストがあれば、あっという間に注文することができますよ^^

毎日献立を考えるのをやめて分かったこと

毎日夕方に「夕飯何食べよう?」と悩むことがなくなりました。献立を決める家事は週に7回から週に1回になり、とても気持ちがラクです。

そして献立が決まっていて、材料もそろっているのであとは作るだけ。週の途中で買い物に行くこともありません。夕方時間がない時も慌てることがなくなりました。

 

一週間分の献立をさきに考え、食材をまとめ買いすることで大幅に時間を節約することができます。

 

忙しいあなたの参考になればうれしいです。