ラクする×シンプル

もっとラクしていいんじゃない?シンプルな暮らしの工夫

【ファッション】30代のシンプルコーデ もう迷わない!少ない服でもおしゃれに見せる3つのコツ

 

こんにちは。かおりです。

 

ここ数日、ずいぶん涼しくなりましたね。そろそろ気になるのは秋の服。お店にも秋のカラーが並んでいてウキウキしますね。新しい服を買いに行きたくなります。

 

でもここはちょっと落ち着いて。クローゼット中をチェックして、必要なアイテムを確認しないといけません。ノープランで買い物に行くとうっかり予定外の服を買ってしまいそうです。

 

そしていつも思うのが、「少ない服ではおしゃれはできないのか?」ということ。

 

そこで、服を増やさずにおしゃれを楽しむ3つの方法を考えてみました。

 

 

【1】自分の生活スタイルを知る。

買い物に行くと素敵なものがあって、あれもこれも欲しくなってしまいます。今の暮らしに合わないものを買ってしまい、後悔したことも数知れず。

 

私は平日パートの仕事をしています。仕事には制服があるので、私服を着るのはほぼ週末だけです。私に必要な私服は週末2日分だけ。そんなにたくさんは要りません。

 

そして、週末には子供達と公園で遊びます。子供を後ろに乗せて自転車にも乗ります。

 

キラキラのビーズがついたカットソーもヒールの高いパンプスも、今の私には似合わない。

 

これらをふまえて、欲しいものではなく今の自分に必要なものを考えます。

 

【2】自分の定番アイテムを知る。

つい同じものばかり着てしまう。それは、その服を着ていると安心するからです。

私はいつも同じような格好をしています。以前は

「流行ってるからあれも着なきゃ!」

と無理して似合わない服に挑戦していました。でも似合わない服を着ると落ち着かないので、背伸びをするのはやめました。そしてつい手にとってしまうお気に入りアイテムが自分の定番なのだと気づきました。

 

こちらは私の秋の定番アイテムです。

グレーのパーカー

f:id:kurashisukoyaka:20180911115615j:image

春・秋はずっと着ています。こちらはドレステリアのもの。グレーのパーカーはカジュアルなアイテムですが、ドレステリアのものは生地がしっかりしていて、きちんと感がでます。フードがしっかり立ち上がるので顔も小さく見えます。厚手で暖かいのでマフラーをすれば秋の終わりまで着られます。

カットソー2枚

f:id:kurashisukoyaka:20180912082613j:plain

ボーダーは七分袖でエルエルビーンのもの。生地がしっかりしていて、丈夫です。洗濯しても全く型くずれしません。もう3年も着ています。

白の長袖カットソーは無印良品の「オーガニックコットンクルーネック長袖Tシャツ」です。首の開きがちょうどよく、着心地もよく手放せません。シンプルなので、どんなアイテムにも合います。

カーディガンと薄手セーター

f:id:kurashisukoyaka:20180911120211j:image

左側のカーディガンはユニクロで買いました。薄手で肌寒い時に一枚あると重宝します。右側は無印良品の「ウールシルク洗えるVネックセーター」です。肌触りがよく、着ていて心地がいいです。品よく見えるので子供の学校行事にも着ていきます。

 

トップスは顔色がくすまないように白かライトグレーを着ています。

ボトム2着

f:id:kurashisukoyaka:20180912082652j:image

左側は無印良品のオーガニックコットンスーパーストレッチスキニーデニム。アンクル丈です。スキニーとはいえ、ピチピチにならず、ほどよくフィットするので動きやすいです。

右側はネイビーのガウチョパンツ。a.v.vのもの。こちらは夏物です。なんといっても涼しく快適。そして、ジャージ素材なので猫の毛が付かない!猫の毛が付きにくいものってなかなかないんです。冬用のガウチョパンツは昨年着倒して手放したので、今年は新しいものを買う予定です。

 

他には黒のロングスカートを持っています。本当はいつでも着たいのですが、自転車に乗った時ににタイヤに巻き込むのがこわいので着るのをやめました。ロングスカートは歩いて出かける時だけ着ています。

 

靴3足

f:id:kurashisukoyaka:20180912082815j:image
左はユニクロのフラットパンプス。スウェード調で柔らかく履きやすいです。どんな服装とも相性がいいです。

真ん中はニューバランス。冬はタイツを合わせて履くとかわいい。

右側はコンバースのスニーカー。足元が白いと印象が明るくなりますね。

(写真にはありませんが、この他にサンダルやブーツ、フォーマルパンプスがあります。)

 

春と秋の定番はほとんどこのアイテムを組み合わせています。真夏は半袖のTシャツとカットソーが合わせて4枚。シャツ2枚。真冬はセーターが2枚。コートとジャケットが一着ずつ。迷うほど服をもっていないので、支度が早いです。

 

ベースとなる自分の定番が決まっていると本当にラクです。飾りのないシンプルな服は、どんな組み合わせでも相性がいいので、コーディネートを決めるのが簡単です。

 

シーズンの終わりには服の傷みをチェックし、着古していたら処分して、また同じ形のものを買います。

【3】いつもの服をおしゃれに見せるコツ

f:id:kurashisukoyaka:20180911220349j:image

 

自分の定番が分かったら、今度は少しだけアクセントとなるアイテムをつけます。

 

私はいつも同じような格好をしていますが、秋冬にどうしても買ってしまう大好きなアイテムがあります。それは、ストールです。服がシンプルなのでストールは差し色になるようなものを選びます。たったこれだけで、季節感を出すことができます。赤のタータンチェック柄など、大好きなアイテムです。

 

帽子やめがねもアクセントになりますね。いつものスタイルにアクセントとなるアイテムを足せば、服の印象が大きく変わります。

 

そしてもうひとつとても大事なのが、ヘアスタイルです。髪型で印象が大きくかわります。わたしはセミロングの髪にパーマをかけて、アレンジしやすくしています。服装や出かける場所によって髪をアップにしたり下ろしたりします。同じ服を着ていてもヘアアレンジをしていると、雰囲気が変わり、おしゃれに見えます。

ヘアゴム1本のゆるアレンジ

ヘアゴム1本のゆるアレンジ

 

 

私はものすごく不器用ですが、この本を読んで、ヘアアレンジがいくつか出来るようになりました!本の装丁が本を開いたときに閉じないようになっていて、本を見ながら練習することができます。細かい部分まで写真で説明してあり、簡単で分かりやすいです。

 

 

今の私にはこのぐらいがちょうどいい。

 

シンプルな定番+少しのアクセントで十分おしゃれは楽しめる。

 

この先、子供達の手が離れて、ヒールの高い靴を履きたくなるかもしれませんが、それはそのときの楽しみにとっておきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 ↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村