ラクする×シンプル

30代からの心地よい暮らし方。断捨離とシンプルライフ

【暮らしを見直す】忙しい主婦に早起きをおすすめしたい2つの理由

こんにちは。毎朝5時に起きているかおりです。

 

今回は早起きの話をします。

 

主婦は毎日、家事や育児に、ほんとうに忙しいですよね。特に小さなお子さんのいるお母さんは、やらなきゃいけないことが山積みで、一日中バタバタしていると思います。私も仕事をしている平日は、朝起きてから夜寝るまで目の回るような忙しさです。

 

自分の時間もなく、毎日忙しくしていると、いつの間にかストレスがたまってイライラしている…なんてことありませんか?

 

そこでおすすめなのが自分の時間を作るために、朝少しだけ早起きすることです。わたしは早起き生活をしてからストレスが減り、こころにゆとりが持てるようになりました。

 

今回は忙しい主婦に早起きをおすすめしたい2つの理由を説明していきますね^^

 

 

【理由1】一日の準備を落ち着いてできる

早起きを忙しい主婦におすすめしたい1つ目の理由。それは「一日の準備を落ち着いてできるから」です。

 

私は、朝5時に起きて、以下の3つのことをやっています。

①前日やり残した家事を済ませ、部屋を整える

家族より先に起きます。私は朝慌てずにゆっくり過ごしたいので、家族が起きる2時間前(毎朝5時)に起きています。夜は疲れてしまい、動けなくなるので家事が残っていても子供達と一緒に22時には寝るようにしています。

 

そして夜できなかった家事を朝やっています。子供達の宿題をチェックしたり、学校のプリントに目を通しておく、など。夕方、仕事から帰ってきてバタバタしている時にするよりも、静かに落ち着いてできます。朝なら頭がスッキリしているので、家事もはかどります。

 

 少しだけ、部屋も整えておきます。整えるといっても、寝る前に片付かなかったものを定位置に戻すくらい。時間にして5分程度です。これだけで部屋がスッキリ整い、一日気持ちよく過ごせます。

②出かける準備をしておく

その日出かける準備をしておきます。子供が保育園に行っている時は、登園の準備をしていました。出かける前に 、落ち着いてしっかり準備しておけば「遅刻しちゃう!」「忘れ物した!」なんてこともなくなります。

③夕飯の準備をしておく。

その日の夕飯の準備をしておきます。準備といっても、下味をつけて冷凍しておいた肉を解凍したりするくらいです。これだけでもやっておけば、夕方帰ってきてからの夕飯作りが格段にスムーズになります。

早起き生活で夕方からの家事がラクになった

朝少しだけ早起きして準備をしておくと、夕方やらなくてはいけない家事が少なくなります。

 

私の場合、仕事から帰ってから子供たちが寝るまで3時間半しかありません。以前は3時間半の間に以下のことをしていました。  

  1. 洗濯物をたたむ。
  2. 洗濯機を回し、干す。
  3. 夕食を作る。
  4. 夕食後の片付けをする。
  5. 子供たちをお風呂に入れ、自分も入る。
  6. 子供たちの宿題をチェックして、明日の準備をする。

仕事で疲れているうえに、やらなくてはいけない家事がいっぱいで、子供たちの話を聞いてあげることもできませんでした。忙しすぎて、心を亡くすとはまさにこのことです。

 

早起き生活になってから、夕方は最低限必要の家事だけをしています。今は

  1. 洗濯物をたたむ。
  2. 夕食を作る。
  3. 夕食後の片付けをする。
  4. 子供たちをお風呂に入れ、自分も入る。

この4つの家事を夕方から寝るまでの間にしています。やらなくてはいけない事が4つだけなので焦らなくてもできます。残った家事は翌日の朝やります。

 

家事に追われてイライラすることがないので、余裕を持って子供たちの話もきちんと聞いてあげられるようになりました。

 

【理由2】自分のためだけの時間を過ごすことができる

f:id:kurashisukoyaka:20180917172746j:plain

朝早く起きると、静かな空間で自分の好きなことができます。子供達にじゃまされることもありません。

 

私はヨガをしたり、本を読んだり、ネコと遊んだり、ひとりの時間を思いきり満喫します。子供には内緒にしているおやつを食べることもあります。

 

パックをしたりネイルをしたり、身体のケアをする日もあります。

 

とにかくこの時間だけは、自分の好きなことをしてリラックスします。

 

かつての私は自分の時間を全く作ることができませんでした。毎日仕事に行き、家に帰れば山積みの家事にいつも追われていました。朝起きてから、夜寝るまでずっと忙しく、いつもイライラしていていたのです。もう心がパンク寸前でした。

 

「少しでいいから自分のためだけの時間をつくろう。」

そう思って朝5時起き生活に変えました。

 

朝の静かなひとり時間は、忙しい日常から自分を取り戻してくれる、大切な時間です。

私は早起き生活で、人生が変わりました。

 

自分のためだけの時間を持つと気持ちが穏やかになり、家族にもやさしくできます。

 

私は早起き生活をするようになってから、イライラしてストレスを溜め込むことがなくなりました。気持ちにゆとりができたので、久しぶりに会った友達に「顔がやさしくなった!何かあった?」と言われました。

 

 早起き生活で自分の時間をもつことは家族や周りの人のためでもあります。

 

終わりに

【1】朝少しだけ早起きして、一日の準備をする。

【2】自分の好きなことをしてリラックスする。

 

 たったこれだけのことで気持ちが穏やかになります。

毎日忙しい主婦の方の参考になれば嬉しいです。

 

 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。