ラクする×シンプル

30代からの心地よい暮らし方。断捨離とシンプルライフ

断捨離の効果がすごすぎる!簡単に続けられるやり方を紹介

この記事では、私が断捨離をして感じた効果と、断捨離のやり方をお伝えします。

 

「自分の暮らしを整えたい」5年ほど前から強く思うようになりました。きっかけはシンプルライフに関する本を読んで、「わたしもこんな風にスッキリした部屋で暮らしたい」と思ったから。

 

もともとわたしはたくさんの物を持っていました。そこで物を整理しようと棚や収納ケースを買って、せっせと収納にはげみました。でも何か違うんです。片付けてるのに片付かない。シンプルライフをしている人たちの部屋のようにならない。なんでだろう?

 

そんな時に読んだのが、やましたひでこさんの書かれた「断捨離」という本。今まで読んでいた収納術の本とはまったく違う、物をへらして物との関わり方を変えていく本でした。「そうか!家がすっきりしないのは物が多いからだったのか!わたしに必要だったのは断捨離だったのね!」

 

これがわたしが断捨離を始めたきっかけです。前置きが長くなってしまいましたね。わたしがやってみて分かった「簡単に断捨離をする方法」「断捨離をしたらどんな効果があったのか」をお伝えします^^
f:id:kurashisukoyaka:20181023153502j:image

 

断捨離の意味

まず断捨離の意味を少しだけおさらい。

「断捨離」とはいらない物を捨て、生活の質や運気を上げて、心穏やかに暮らそうという考え方のことです。2009年に刊行されたやましたひでこさんの著書により提唱されました。

「断」・・・家に入ってくる不要な物を断つこと

「捨」・・・家の中にある不用品を捨てること

「離」・・・物への執着から離れること

ヨガの行法である断業・捨業・離業を応用したものだそうです。

断捨離の簡単なやり方

わたしがやっている無理なく続けられるやり方を紹介していきますね。

「断」・・・家に入ってくるいらない物を断つ

まず「断」から。家に入ってくるいらない物って何だと思いますか?

 

自分が本当に必要としている物以外のものは不用品です。安かったからと本当はいらないのに買ってしまう服。「これいらない?」と本当は欲しくないのに「もらわないと悪いから」と渋々もらう健康グッズ。化粧品のサンプルなどなど。

 

自分が本当に必要としているもの以外は買わない・もらわない・家の中には入れない。これを習慣にすると家に入ってくる物の量が目に見えて減ります。逆に意識していないと、また溜め込んでしまうのでわたしも気を付けています。

「捨」・・・家の中の不用品を捨てる

家の中の不要な物を処分します。

 

一気にやらなくても大丈夫。今日は引き出し一段分だけとか、この棚だけとか少しずつ分けて進める方が挫折しません。それには引き出しの中のいらないものだけ間引くというやり方が簡単です。わたしもかつて、押し入れの中を一気に断捨離をしようとして、途中で疲れてしまい全て元に戻してしまったことがあります。

 

家の中から不用品がなくなると、すごくスッキリします。わたしもたくさんの物を処分しました。正直に言うと残したものより、捨てたガラクタの方が多いです。ガラクタに囲まれた暮らしをしていたのですね。ずっと背負っていた重い荷物を下ろすように身軽になったのを感じました。

 

なくても困らないもの、なぜだかたくさんある同じようなもの、愛着がわかないものはどんどん減らしましょう。

「離」・・・物への執着から離れる

ここまで「断」と「捨」の作業を説明しました。不要な物を家に入れないこと、不用品を処分することができるようになると、少しずつ気持ちが変わってきます。

 

たくさんの物を捨ててわかったのは、自分にとって必要な物は少しだけだったということ。むしろ少ない方が身軽で心地よいことに気づきました。

 

少しの物だけでも十分快適な暮らしはできます。今は大好きだったバーゲンやアウトレットに行くこともなくなりました。そんなに服がなくてもいいからです。

 

「物がなくても大丈夫」そんなふうに物への執着から離れることができるようになります。

断捨離の効果

効果①家事が楽になった

ものを大幅に減らしたので掃除や片付けの手間が減り、家事がとてもラクになりました。以前はものが多すぎて、片付けに時間がかかっていたのです。休日はいつも片付けと掃除に追われていました。

 

少ないもので暮らすと散らかしてもすぐに片付けることができます。毎日の掃除も掃除機をかけて棚のホコリをとるだけ。見える所にたくさんのものを置かないので、ホコリをとるのも簡単です。風通しもよくなり、なんだか気の流れまでよくなった感じがします^^

f:id:kurashisukoyaka:20180905143937j:plain

今は片付けと掃除に時間がかからないので、休日はリビングでゆっくり過ごす時間がふえました。すっきり片付いた部屋でくつろぐ時間はなんとも心地よく感じます。

 

断捨離をすると家事がラクになり、暮らしの質が上がります。

効果②次にものを買うときに迷うことがなくなった

自分が管理できるもの、長く使えそうなものしか買わないと決めています。迷うことがありません。以前は評判のよいもの、流行っているもの、あったら便利そうなものが欲しくて気になって仕方なかった。


f:id:kurashisukoyaka:20181023221406j:image

でもほんとうに自分の暮らしに必要なものなのか、しっかり考えるようになりました。大切なのは流行や見た目の便利さではなく、きちんと自分で管理ができるか、長く使えるか、愛着をもてるか、買った後のことまで考えること。

 

ものをえらぶ自分なりの判断基準ができたので、迷うことがなくなりました。

効果③心にゆとりができた

 家事がラクになると家でゆっくりできる時間がふえました。

 

断捨離をする前はいつも探し物をしたり、片付けに時間がかかっていました。気持ちまで、いつも忙しく余裕がなかったのです。そうすると怒らなくていいことで怒ったり、家族とケンカになったりしていました。

 

今は片付いた部屋で家族と過ごしたり、本を読んだり、お茶を飲んだり、本当に自分がしたかったことをできるようになりました。穏やかに過ごす時間がふえたので、こころにゆとりができ、すぐにイライラすることもなくなりました。


f:id:kurashisukoyaka:20181023221740j:image

断捨離をすることで心にゆとりが持てるようになりました。

まとめ

いかがでしたか?今回は「断捨離のやり方」と「断捨離の効果」をお伝えしました。

 

断捨離をすると家の中だけではなく、心の中までスッキリして身軽になります。捨てるのが苦手な人も、少しずつできるところから始めるのがおすすめです。

 

最期まで読んで頂き、ありがとうございました^^