ラクする×シンプル

もっとラクしていいんじゃない?シンプルな暮らしの工夫

【ファッション】30代女性おしゃれが苦手な人におすすめしたい本3選

こんにちは。このブログを運営しているかおりです。

 

今回は「おしゃれがもっと楽しくできるようになる本」を紹介します。

 

 

自分にほんとうに似合う洋服を選ぶのって意外と難しいですよね。見た目のかわいさで服を選んでしまい、結局合わせるものがなくて困ることはありませんか?

 

以前のわたしは洋服を選ぶのがものすごく苦手でした。買い物に行っても、何を買ったらいいのかわからないのです。その結果

 

  • いつも同じようなものばかりを選んでしまう
  • 一度しか着られないような派手な柄のワンピースを勢いで買ってしまう
  • ビーズやフリルのついた特徴的なデザインのものばかりを選んでしまう。手持ちの服と合わせるものがない。
  • 家に帰って着てみるとぜんぜん似合ってない!

 

いつも買い物で失敗し自分に似合う服がわからなかったので、私はおしゃれをすることが苦手になってしまいました。

 

そんな私の長年の悩みを解決してくれたものがありました。それはおしゃれの仕方に関する本を読むこと。いろいろな本を読んで、今までどうしてちぐはぐな洋服ばかりを選んでしまったのか、ようやくわかりました。

 

私はおしゃれの仕方をまったく知らなかったのです。

 

自分にはどんな洋服が似合うのか、どんな洋服が今の暮らしにあっているのか。ちょっとした着こなしのコツを知ることで、おしゃれをするのがもっと楽しくなりますよ。

おしゃれが苦手な人におすすめしたい本3選

【1冊目】服を買うなら、捨てなさい 地曳いくこさん

少ない服でおしゃれをしたい方には、絶対におすすめしたい一冊です!

 

おしゃれへの第一歩はクローゼットの中の着ない服、似合わない服を徹底的になくすこと、まず捨てからのスタートです!と地曳いくこさんは提唱されています。

 

自分の今の生活スタイルを見極めながら、本当に気に入っている素敵な服だけを残した、少数精鋭主義のワードローブ。それがおしゃれな人になるカギです。

 

「減らすだけで、おしゃれになれるの?」と、私は、クローゼットの中の着ていない服をすべて処分しました。半分以上の服を捨て「自分はこんなにも着ない服を持っていたのか・・・」と落ちこみました。

 

でもイマイチな服がクローゼットの中にないだけで、ものすごくスッキリ。自分が大好きな服、似合う服だけ着ることで毎日が楽しくなりました。

 

「服を減らす→理想的なワードローブを検証→買い物の仕方」

 

気を付けたいポイントが順番に書かれていて、実践しやすいです。

 

こんな人におすすめ!

  •  少ない服でおしゃれをしたい
  • 上質なものを少しだけ持ちたい
  • 自分のスタイルを持ちたい

すべての年代の方が参考にできるおしゃれ本だと思います。

【2冊目】いつもの服をそのまま着ているだけなのに、なぜだかおしゃれに見える 山本あきこさん

シャツの袖のまくり方やデニムの裾の折り返し方など、「そう、これが知りたかった!」という、おしゃれにみえるちょっとしたコツが写真でていねいに解説されています。
 
コーディネートに使われている服もユニクロやZARAなどプチプラブランドが多く、とり入れやすいと思います。
 
ジャストサイズを、ジャストウエストで着るのがいちばんおしゃれになる近道です。そして、バックや靴、アクセサリーで味付けするのが、「大人のおしゃれ」の秘訣。
サイズの合ったシンプル服+ 小物=大人のおしゃれ
なのですね。
 
 自分のジャストサイズを知る方法や効果的なアクセサリーの付け方など、おしゃれ初心者にも写真がたくさんあってわかりやすいです。
 
 こんな人におすすめ!
  • おしゃれ初心者で基本を知りたい人
  • 洋服の着回し方法を知りたい人
  • おしゃれにみえるちょっとしたコツを知りたい人

おしゃれの基本を知ることで、洋服選びに迷いがなくなります。 

【3冊目】UNIQLO いつも流行に左右されない服が着られる Hanaさん

本に載っているすべてのコーディネートがユニクロの服です。ユニクロの服はシンプルで高品質。私も大好きでよく着ています。

 

でもうっかりするとシンプルすぎて地味になったり、人とかぶってしまったりしますよね。この本に紹介されている服の着こなし方は「え?これほんとにユニクロ?」と目をうたがうほどおしゃれです。

 

自分に似合う素材の選び方や体のラインをきれいに見せる方法など、とても具体的で分かりやすく書かれています。写真もたくさんあるので、コーディネートを眺めているだけで楽しい本。

 

おしゃれ下手な私がはっとされられた部分を引用させていただきます。

 

大人がいちばん美しく見えるのが「シンプルで色数が少ない」コーディネートです。たくさんの重ね着や、いろいろな色を使うのは若々しく見えますが、反対に色に負けてしまったときは、「痛々しさ」の原因になります。ごちゃごちゃはおしゃれの敵です。

 

今まで私がちぐはぐな格好をしていた原因・・・それは身につけている色やデザインがごちゃごちゃしていたからでした。30代半ばを過ぎてから、その原因を知ることができました。

 

著者のHanaさんは二人の男の子を育てるママさんでもあります。学校行事に着ていける服や子供と公園で遊ぶ時に着る服。子育て中のお母さんが知りたいコーディネートも具体的に紹介されていてとても参考になります

 

すべての服がユニクロのものなので気軽に試すことができて、真似しやすいです。私は「小さい子供がいてもおしゃれを楽しむことができる!」という明るい気持ちをもつことができました。

 

こんな人におすすめ!

  • ユニクロの服をよく着る人
  • 自分に似合うものを具体的に知りたい人
  • シンプルなコーディネートが好きな人
  •  流行に関係なくおしゃれでいたい人
  • 子育て中のお母さん

ユニクロ大好きな方にはとても参考になる本だと思います。

まとめ

【ファッション】 おしゃれが苦手な人におすすめしたい本3選

 

・服を買うなら、捨てなさい 地曳いくこさん

 ・いつもの服をそのまま着ているだけなのに、なぜだかおしゃれに見える 山本あきこさん

・UNIQLO いつも流行に左右されない服が着られる Hanaさん

 

「私にはセンスがないから、おしゃれにはなれない」今まで、本気でこう思っていました。でもおしゃれに関する本を読んで、おしゃれの基本を知り、私の考え方は大きく変わりました。

 

「おしゃれを学べば、だれでも必ずできるようになる。」

 

今では自分が着たい服、本当に必要な服がわかったので、買い物に行くのが楽しくなりました。あんなに苦手だったおしゃれが好きになったのです。

 

おしゃれをすることがちょっと苦手な方の参考になればとてもうれしいです。

 

最期までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらもどうぞ♪

www.kurashisukoyaka-simplelife.com

 

 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村