ラクする×シンプル

30代からの心地よい暮らし方。断捨離とシンプルライフ

【断捨離】いらない物を家に持ち込まないための3つの方法

f:id:kurashisukoyaka:20190502063655j:plain

こんにちは。

シンプルライフブログ「ラクする×シンプル」のかおりです。

 

「断捨離してすっきり暮らしたい」と思っていても、不意にいらない物を家に持ちこんでしまうことってありませんか?

 

そう!意外と断捨離の「断=いらないものを断つ」ってふだんから意識していないとむずかしいですよね。

 

 

今回は「いらないものを家に持ち込まない方法」について考えてみました。

 

1 無料でもらえる「サンプル」や「おまけ」をもらわない

洗面所や引き出しのすみっこに溜まりがちな不要な物ナンバーワンといえば、化粧品やシャンプーのサンプル!買うときは「ラッキー。サンプルついてる!旅行行くとき使おう〜」と思うのですが、実際にはほとんど使うことがありません。

 

残念ながら、そんなに旅行にも行きませんしね。見かけるたびに「サンプル、早く使わないと」と思うのもストレスです。

 

「無料」なのでついもらってしまうのですが、わたしの場合、使うタイミングがなく後で捨てることがほとんど。

 

はじめから「サンプルやおまけは、もらわない」と決めておくと「捨てる手間」「ゴミにしてしまうこと」もなくなります。

 

2 「とりあえず」「なんとなく」で物を買わない

いらない物を家に持ち込まないようにするには、「とりあえず」とか「なんとなく」で物を買わないこと!これ、すごく大事だと思います。

 

「とりあえず」「なんとなく」で買ったものは「ほんとはこれじゃないのが欲しかった~」などと、後悔することが多い気がします。

 

わたしは結局「気に入らなくて、捨てて買い直す」ということが今まで何度もありました。「やっぱりアレにすればよかった…」と思う時のやるせなさといったら!

 

よくあるのが妥協して100均でカゴを買い、「う〜ん、しっくりこない。やっぱり無印良品で買えばよかった!」と悔やむパターンです。

 

そんな失敗をしないためにも、何か買うときは、前もってどんな物がほしいか考えること!これがとても重要です。

 

前もって欲しいものの「サイズ」「色」「値段」「どこのお店のものを買う」などメモしておくのがおすすめ。

 

緊急でなければ、あせって買わなくても大丈夫。「とりあえず」「なんとなく」ではなくて、はじめから欲しかった物を買う方が絶対に満足することができます。

 

3 時にはしっかり断る勇気を持つ

自分の本意ではなく不要な物をもらってしまうことはありませんか?「これ使わないからあげる」と言われると断りにくいですよね。「え?!わたしも使わないんだけど…」とは言えないですし。

 

そんなときは「このあいだそれ買っちゃったんです〜」と言ってみます。そうすると「あら、そうなの。」で終わります(笑)相手の方も「同じの持ってるなら仕方ないか」と思えるようで。

 

これを何度かくり返すと「物にこだわりのある人なんだな」とそのうち気づいてもらえる効果もあります。

 

無理して「もらわないと悪いかな…」と悶々としながら、家に持ち帰っても使うことはありません。もらった物は余計に手放しにくいですし。

 

家に不用品をふやさないために、勇気を出して「もらわない選択をする」のも間違ったことではないと思います。

 

まとめ

今回は「不要なものを家に持ち込まないための方法」について考えてみました。

 

暮らしの中で少しだけ気をつけてみると、うっかり物が増えることがなくなるかもしれません。

 

 こちらもどうぞ^^

www.kurashisukoyaka-simplelife.com