ラクする×シンプル

30代からの心地よい暮らし方。断捨離とシンプルライフ

【シンプルライフ】30代服を増やさずおしゃれにみせる!その方法とは?

f:id:kurashisukoyaka:20190522090632j:plain

こんにちは。かおりです。

 

服はたくさん持たないように気をつけています。 手入れの手間が増えたり、朝の支度に時間がかかるからです。でも、着るものはなんでもいいというわけではなく。そこそこキレイに見えるように、おしゃれはしたいと思っています。

 

 

そこで30代のわたしがやっている「服を増やさずにおしゃれを楽しむ方法」を紹介します。

 

服は消耗品。50回以上着られるシンプルなものをシーズンのはじめに買う

服は消耗品だと思っています。少ない服でおしゃれを楽しむ方法として、わたしは「半年たくさん着たら手放す」ようにしています。

 

「半年で買い替えって早い!もったいない!」と思いました?でも服は流行もあるし、どんなに気に入っていても、何十回と着ているとヨレっとしてきます。もちろんお手入れして長く使えるものにも憧れはあるのですが、今はまだそんな余裕はなく。

 

30代の主婦のわたしが今着たい服は、動きやすくて洗濯につよいもの。

 

わたしはシーズンのはじめに、今着たいものを数枚買います。何年も同じものを着続けるよりも、その時の気分にあったものを買うのは新鮮で楽しい。去年と似たデザインでも丈の長さや服の形が微妙にアップデートされていて、旬の服を着られます。

 

基準は50回以上は着られそうなものを選びます。50回以上着るとなると、飽きずに着られるシンプルなもの選ぶと失敗しません(品質よし、価格よし、デザインよしのユニクロに落ち着きます)個性的なデザインのものは、インパクトが強すぎて、何度も着られないことが多いです。

 

わたしの場合、シーズンごとにトップス3~5枚、ボトム3枚くらいあれば、充分たのしく暮らせます(通勤服は含みません→通勤服の制服化の記事)

 

そうして買った旬の気分の服をガンガン着て、半年で断捨離しています。

 

少ない服で暮らしていると一枚あたりの洗濯の回数も多く、どうしてもシーズンの終わりにはヨレっとくたびれた感じになります。そこまで着たら、もう充分。「服を使い切った!」という感覚で、未練なく断捨離できるんです。

 

旬の気分の服をシーズンはじめに買って着倒す→断捨離 というのがほどよくおしゃれを楽しめて、服も増やさないですむ方法。短いサイクルで服が入れ替わるのでクローゼットも風通しがよく、一定量をキープできます。シーズンはじめのお買い物も楽しめますしね!

 

「いいものを買って、何年も大事に着たい」と思った時期もありましたが、たくさんの回数を着るといたみがはやく、きれいな状態で着るのは無理でした。「服は増やしたくない!」と意地になって、買い物をがまんするのはストレスでしかなかった(笑)

 

今は、服は半年着られるプチプラ服に落ち着いています。そのかわりに、 バックや靴、アクセサリーは長く使えるものを選ぶようにしています。

 

短いサイクルで服を買い替えていくと、服が増えることもなく、おしゃれを楽しむことができます。今のところ、30代のわたしにはこのやり方がちょうどいいかなと思っています。

 

参考になることがあればうれしいです。

こちらもどうぞ^^

www.kurashisukoyaka-simplelife.com

 

 いつも応援クリックをありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村