ラクする×シンプル

30代からの心地よい暮らし方。断捨離とシンプルライフ

知らなかった!靴屋さんに聞いた。白スニーカーのキレイを長持ちさせるコツ

こんにちは。かおりです。

 

先日、真っ白なスニーカーを買いました。コンバースのジャックパーセル。何年も履いてくたびれてきたので、新しいものと買い換えました。


f:id:kurashisukoyaka:20191002085152j:image

 

コンバースはパンツでもスカートでも履けて、合わせやすいので大好きです。とくにジャックパーセルはシンプルで大人っぽく、使いやすいのです。

 

でもこの真っ白いスニーカー。当然ながら白いので、汚れが目立つんですよね。「少しでもキレイに履きたい!」と思うのですが、白さをキープするのはなかなかむずかしい!

 

そこで靴を買ったお店で店員さんに「白いスニーカーを汚れから守るコツ」を教えてもらいました。

 

 

はじめて靴を履く前には、防水スプレーでコーティングすべし

新しい靴は買ってすぐに(はじめて履く前に)かならず防水スプレーをすると、汚れをはじいてくれるそうです。雨や泥汚れもはじいてくれて、靴のいたみを最小限におさえることができるんですって!

 

その後は、1ヶ月にいちどくらい全体にスプレーすればOK。ときどきスプレーしておけば、靴を汚れから守ることができます。これは手軽にできるので、忘れずに習慣にしたいですね。帰宅後にさっそくわたしもスプレーしました。

 

 

スニーカーが汚れてしまったときの洗い方

布製スニーカーは水洗いNGだった!スニーカーは必ず専用の洗剤で洗うべし

これは知らなかったのですが、キャンバス地のスニーカーって水洗いしない方がいいんですって!今まで「白いスニーカーって水洗いできてきもちいぃ~」とか言いながら、ウタマロ石鹼でガンガン洗っていたのは間違いだったと知りました。ショック!!子供たちの上履きとは扱い方がちがうのか。

 

なぜ洗剤で洗ってはいけないのか、お店のお兄さんに聞いたところ、普通の洗剤でスニーカーを洗うと、洗剤がスニーカーに残ってしまうそう。その洗剤残りが「黄ばみの原因なんです」とのこと!

 

今まで、白いスニーカーを洗っていましたが、洗うたびになんとなく黄ばんだ気がしていたのも事実。そうか、布製のスニーカーは洗剤で洗っちゃいけないのか・・・

 

靴屋さんのおすすめのお手入れ方法

では水洗い出来ないなら、どうしたらいいのか?聞いてみました。店員さんにすすめてもらったのが「靴専用のクリーナー」です。靴用クリーナーと専用ブラシとふき取り用クロスの3点セット。

 

ふつうの洗剤とは違い、こちらは水洗いをせずに靴にクリーナーをつけて汚れを浮かし、拭き取るだけのお手入れ。黄ばみの原因となる洗剤のこりもなく、やさしく汚れを落とすことができるらしい。

 

スニーカーだけではなく、スエードの靴にも使えるので便利そうです。いままでスエードの地のパンプスやブーツは、ブラシで汚れを落とすだけのお手入れしかできませんでした。汚れが目立ってきたら、専門店でクリーニングをしていたのですが、費用もかかる。これなら自分で気づいたときにお手入れできるので、いいかなと思いました。

 

クリーナー単品でも買うことができます。

 

 

まとめ

今回は「白いスニーカーのキレイを長持ちさせるコツ」を紹介しました。

 

  • 靴を買ったら、履く前にかならず防水スプレーをして、汚れ防止。
  • 汚れてきたら水洗いはせず、靴専用のクリーナーでお手入れをする。

今まで布製スニーカーは水でざぶざぶ洗っていましたが、間違いだったことが判明。「正しいお手入れ方法」を知ることができました。

 

このお手入れ方法でどのくらいの間、白さがキープできるのか楽しみです。お気に入りを少しでも長く履けるなら、少しお手入れグッズにお金をかけてもいいかなと思いました。

 

こちらもどうぞ^^

www.kurashisukoyaka-simplelife.com

 

 いつも応援クリックをありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村