ラクする×シンプル

30代からの心地よい暮らし方。断捨離とシンプルライフ

「片付かない」が即解決!カラーボックスを使ったおすすめ収納方法3つ。

こんにちは。シンプルライフブログ「ラクする×シンプル」のかおりです。

 

家の中でどうしても「散らかってしまうところ」ってありますよね。

 

子供の学校のものをおく場所とか、ぬいだ部屋着を一時的においておく場所とか。これらを放置するとあっという間に「汚部屋」になってしまいます。

 

 

そんな「ちょっとした散らかり」を防ぐのにわたしが使っているのが「カラーボックス」です。

 

カラーボックスは2段や3段のものがあり、縦や横に自由に組み替えることもできてすごく便利。中にケースを入れればポイポイ放り込んでいくだけで部屋が片付きます。まさにズボラさんのための夢のような収納!!

 

うちにあるものを数えてみたら3段タイプのものが3個、2段タイプのものが3個ありました。実際の使い方を紹介していきます。

 

 

おすすめ収納方法①子供のランドセルなど散らかりがちな通学用の物をしまう

3段と2段のカラーボックスを組み合わせて、次女のランドセル置き場にしています。



f:id:kurashisukoyaka:20190715132915j:image

カラーボックスの中に収納ケースを入れて使っています。ケースの中にリュックやプールバックなど学校で使う物を収納。プラスティック製のものは掃除もしやすくておすすめです。

 

 

3段ある方の上の段には引き出しをセット。子供のテストやプリント、ハンカチなどをしまっています。 

3段と2段を組み合わせたのは2段の方にランドセルを置きたかったからです。ランドセルは重たいので低いところの方が置きやすいですよ。

 

収納ケースは4つあるので大容量。夏休みなど長期の休みの間に学校から持ち帰るもの…絵の具セットやピアニカ、お道具箱など大きな荷物もぜーんぶ入るのが頼もしい!ごちゃごちゃしたものも、スッキリおさまるので重宝します。

 f:id:kurashisukoyaka:20190715132930j:image

子供が小学生になる時に荷物が置ける専用の棚を買おうかと悩みましたが、カラーボックス2つで十分でした。中にいれるケースがないとごちゃごちゃがまる見えなので、ケースは必須です。

 

おすすめ収納方法②大人の荷物置き場として使う。ぬいだ部屋着の一時置きとしても

子供のランドセル置き場の横に大人用のカラーボックスを2つ置いています。こちらも上に荷物を置けるように2段のものを使っています。


f:id:kurashisukoyaka:20190713171158j:image
1つは夫用。もう1つはわたし用。夫もわたしも帰宅してすぐ着替える部屋着やカバンをしまっています。荷物を置いて部屋着に着替えるという流れがスムーズにできます。

 

ここにカラーボックスがなかった頃はカバンは床置き、部屋着は椅子の背もたれにワサッ!とかけていました。正直見た目も悪いし、すごく使いにくかったです。「大人の荷物置き場と部屋着入れ」は、散らかりをふせぐのに絶対必要です!

 

こちらの収納ケースは布製。使いすぎてヨレっとしてますね…このように布製のものは長くつかったり、重たいものを入れると取っ手がちぎれたりゆがんだりします。ケースは布製よりプラスチック製のものの方がおすすめです(笑)

 

おすすめ収納方法③本棚として使う

3段タイプを横に2つ重ねて、寝室で本棚として使っています。


f:id:kurashisukoyaka:20190713162502j:image

重ねた部分は両面テープでくっつけているので、「グラグラして不安定」なんてこともありません。

 

普通の棚には入りにくい「大きな図鑑」もスッキリおさまります!


f:id:kurashisukoyaka:20190713162537j:image

縦におく場合、ハードカバーくらいは入りますが、図鑑など大きいサイズはの本は入りません。

 

図鑑のほかには家族4人それぞれの本を入れるスペースに。カラーボックスは仕切りがあるので本がナナメになったり、ブックエンドを使わなくてもよいのでとても便利。自分専用の本のスペースがあるのはうれしい。

f:id:kurashisukoyaka:20190713162556j:image

たかい所が好きなネコにも好評。背の高い電気スタンドも中に入れられるので、ネコにいたずらされることもありません。

 

 

 まとめ

今回はカラーボックスを使った、散らかりがちなものの収納方法を紹介しました。

 

カラーボックスの魅力

  • ホームセンターや通販で気軽に買える
  • 中にケースをいれれば、散らかりがちな物もスッキリしまえる
  • 2段や3段のものと組み合わせて使える

微妙なサイズの棚を買うより、自由にカスタマイズできて使いやすいですよ。簡単にできてスッキリ片付くので、収納が苦手な人にもおすすめです。ぜひ使ってみてくださいね。

 

こちらもどうぞ^^

www.kurashisukoyaka-simplelife.com

 

 

クリックすると他のシンプルライフブログも見られます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村