ラクする×シンプル

30代からの心地よい暮らし方。断捨離とシンプルライフ

【断捨離のやり方】初心者でも失敗しない!簡単にできる3つのコツ

こんにちは。断捨離歴5年のかおりです。

 

「断捨離ってどうやってやるの?」「なんかむずかしそう・・・」「ベテラン主婦の裏ワザ?」たしかに!わたしも初めて断捨離というカタイ言葉を聞いた時にそう思いました。

 

 

でも断捨離をするのって実はすごく簡単なんです。断捨離をはじめると、物がへり、家がスッキリして家事がラクになるなど、いいことがたくさんあります。

 

今回は、断捨離をやるのが初めてのあなたでもできる「失敗しないで簡単にできるコツ」をまとめました。

 

 

はじめてでも失敗しない!断捨離の簡単なやり方のコツ3つ

コツ①小さなところから、少しずつ始める

はじめて断捨離をする時は、「小さなところから少しずつはじめる」のがおすすめです。

 

なぜかというと、初めて断捨離をするときに押入れやクローゼットなど大きいところから手をつけると、「捨てる」「捨てない」の判断をするのに時間がかかってしまうからです。

 

判断に時間がかかるとなかなか進まず、スッキリしないので「あ~なんかめんどくさいな。余計散らかっちゃった。また今度にしよう」なんてことになりがちです(わたし、何度もそれで失敗してます)

 

初めて断捨離をするときには「キッチンの引き出し一段」、「文房具の入った箱」など小さなスペースからはじめるのがおすすめです。引き出し一段なら、時間もかからず簡単にできますよね。きっと10分くらいでできちゃうと思います。

 

ためしに、しばらく放置していたキッチンのカゴ1つの中身を断捨離してみます。

よーいスタート!
f:id:kurashisukoyaka:20190414112009j:image

結構モリモリ入ってます。これでは下の物が取り出せない!というか、もはや下には何が入ってた??いちど全部中身を出すと、よく見えて断捨離しやすいですよ。


f:id:kurashisukoyaka:20190414112137j:image

 

カゴの中身は子供のお弁当グッズでした。でも、子供たちは小学生になり、このお弁当箱では小さすぎ。未使用の水筒の飲み口もありました。数年使っていないものばかり。今使っているお弁当袋2つ、水筒ケースだけ残し、あとは断捨離します。

 

ビニール袋に不用品を入れて断捨離は完了!
f:id:kurashisukoyaka:20190414112705j:image


Beforeと Afterくらべてみましょう。
f:id:kurashisukoyaka:20190414145842j:image


f:id:kurashisukoyaka:20190414145904j:image

おぉ~、こんなにすっきりしました!時間にしてわずか5分!一目で何が入っているかわかります。小さな場所ですが、なかなか達成感があります。

 

「断捨離って一気にやるもの」というイメージがあるかもしれませんが、全然そんなことはありません。はじめのうちは「今日はこの引き出しとこのカゴの中だけ」と少しずつやる方が、すぐに終わって達成感もあります。少しずつですが、確実に身の回りがスッキリします。

 

はじめは小さなところから断捨離して、慣れてきたら押入れやクローゼットをやってみるとよいと思います。

スポンサーリンク

 

 

コツ②捨てるか迷うものは一時的に保管箱へ入れる

断捨離をしていると「捨てる」「捨てない」の判断がすぐにできないものが出てきます。

そんな「判断に迷ってしまう時」には、一時的に箱に保管しておくのがおすすめです。

 

これ「今は使っていないけどもう少ししたら子供が使うかも…」とか「高かったし、捨てたら後悔するかも…」なんて迷ってしまう時には一時保管箱に入れておきます。

 

保管期間は3ヶ月くらいがベスト(1ヶ月だと短すぎ、半年だと長すぎて見直すのを忘れてしまうので)必要か、必要ではないか3ヶ月考えてもよい期間を作ることで、ゆっくり考えることができます。勢いよく捨ててしまい「やっぱり捨てなければよかった〜。」なんて後悔することもありません。

 

3ヶ月たったら、あらためて箱の中を見直します。やっぱり必要なものなら戻せばいいし、不要と分かったら捨てればOKです。判断にまようものは、一時保管箱に入れ、考える時間を作れば、断捨離に失敗することがなくなります。

 

スポンサーリンク

 

コツ③どうしても捨てられない「思い出の品」は無理して捨てない

断捨離の難易度MAXは、なんといっても「思い出の品」!この「思い出の品」は年とともに増えていき、保管するにも場所をとります。「これ、使ってないんだよね」と思いながらずっとしまっておくのもストレスですよね。

 

ですが、この「思い出の品」は、勢いで断捨離してしまうのはおすすめしません。他の物は必要になったらまた買うことができますが、「思い出の品」は他に替えることができないものだからです。

 

どうしても捨てられない「思い出の品」は無理して断捨離しなくても大丈夫です。いつか自分の気持ちに区切りがつき、「もう手放してもいいか」と心から思えた時にするのが失敗しないコツです。

 

まとめ

今回は

「断捨離のやり方 初心者でも失敗せずに簡単にできる3つのコツ」をお伝えしました。

 

断捨離は一度コツを覚えれば、誰でも簡単にやることができます。もちろん片付けが苦手なあなたでも!断捨離をすることで暮らしをすっきり整えることができます。小さなところから、少しずつやってみてくださいね。

 

こちらもどうぞ^^

www.kurashisukoyaka-simplelife.com

 

クリックすると他のシンプルライフブログが見られます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村