ラクする×シンプル

30代からの心地よい暮らし方。断捨離とシンプルライフ

なくしたら快適!断捨離して大正解だったキッチングッズ3つ

キッチンのシンクはピカピカにしておきたい!でも水回りの掃除、めんどうですよね。わたしはすごく苦手です。めんどうなのは、シンクまわりに物が多いせいかも…そこでシンクにあるものを見直して、断捨離してみました。

キッチンで断捨離したもの①スポンジラック

まず1つ目はスポンジを置くラック。以前はシンクに吸盤でくっつけて使っていたのですが、掃除がしずらく、汚れがちでした。なくしてみたら、すごく快適!シンクのそうじが簡単になりました。

 

でもスポンジを置くスペースは必要なわけで。そこでわたしがスポンジラックのかわりに使っているのは、ワイヤーと無印良品のクリップ。


f:id:kurashisukoyaka:20190812061334j:image

水道の蛇口にワイヤーをひっかけて、そこにクリップをかけます。スポンジをはさんでおくと水切れもよくて、清潔さもキープできます。


掃除するときはワイヤーを少しずらせば、簡単にできます。スポンジラックがないと、余計な物がないのでシンクをこすれるので、気持ちいい~!

スポンサーリンク

 

 

キッチンで断捨離したもの②生ゴミ受けの三角コーナー

三角コーナーも汚れがちで、ズボラなわたしはそうじするのが苦手でした。断捨離してみたら、これも快適!なくても全然困ることはなかった!

 

料理中に出る「野菜の皮やゴミ」はいらないポリ袋に入れています。水気のあるものはチラシや新聞紙に包んでから。1日の終わりに袋の口をきっちり結んでゴミ箱へ。嫌なニオイがでることもありません。

 

なにより三角コーナーを掃除しなくてもいいのが、すっごくラクなのです!もはや三角コーナー、なんのためにあるのかわからない。なくてもいいものナンバーワンに決定!

 

キッチンで断捨離したもの③水切りカゴ

少し前に水切りカゴも断捨離しました。「水切りカゴは捨てない派」も多いらしいのですが、わたしはない方が快適です。なんてったってシンクの掃除がしやすい!せまいキッチンでも作業スペースを広くとることができるようになりました。

 

カゴがないので「洗った食器をすぐに拭く習慣」もついでに身につけることができましたよ。

 

水切りカゴを断捨離した話はこちらの記事にまとめています。

www.kurashisukoyaka-simplelife.com

 

まとめ

今回は「キッチンで断捨離したもの3つ」を紹介しました。

①スポンジラック

②三角コーナー

③水切りカゴ

この3つがなくなった今、シンクにはスポンジ以外なにもありません。面倒なシンクの掃除もラクになりました。あるのが当たり前だと思っている物も、見直すことで家事がラクになることがありますよ。

 

こちらもどうぞ^^

www.kurashisukoyaka-simplelife.com

 

 いつも応援クリックをありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村